今日の症例

カテゴリ:症例 インプラント

右下大臼歯部インプラント治療 2017年8月22日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は30代男性。

右下大臼歯部を虫歯で抜歯され部分義歯をお使いでしたが

年齢とQOLからインプラント治療をご提案させていただきました。

CT撮影にて骨の量、神経までの距離など問題となるものはなく

安全に2本のインプラントを埋入することができると判断いたしました。

インプラント周囲炎のリスクを考え前もって歯周病最近検査を

行わせていただきましたが結果は陰性。

血液検査でのデータにも異常は認められなかったため

予定通りインプラント埋入手術を行うこととなりました。

手術後のインプラントのレントゲン像です。

術後2ヶ月で2次オペを行い歯肉の安定を待ち補綴処置にかかります。

型取りの後、数回のチェックを経て本日最終となる

ジルコニアクラウンの装着となりました。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年08月22日 | カテゴリ:

右上臼歯部インプラント埋入 2017年8月4日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は平成27年11月初診の50代の男性です。

歯茎の痛みと歯の揺れを主訴にご来院いただき

各種検査の結果、細菌性の歯周炎と判明したため

抗菌薬を用いた歯周内科治療にて

P.g.:0.4% → 0.13%

T.d.:0.52% → 0.11%

T.f.:1.4% → 0.014%

P.i.:0.76% → 0.00028%

Redcomplex:2.3% → 0.25%

と全てにおいて改善しました。

平成29年2月に全ての再生療法を終了

右上臼歯部の欠損している場所に関しては

インプラント治療をご希望されておりましたので

本日、右上臼歯部にインプラント埋入のための

手術を行わせていただきました。

        術前

        術後

        術前

        術後

術前の計画通り予定していた場所に2本のインプラントを

上顎洞挙上術にて埋入させていただきました 。

2次オペ後、最終補綴装着にて治療終了予定です。

 

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年08月4日 | カテゴリ:

右上第一大臼歯部インプラント埋入 2017年4月17日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は平成27年11月初診の50代の女性です。

歯茎の痛みを主訴にご来院いただき

各種検査の結果、細菌性の歯周炎と診断

抗菌薬を用いた歯周内科治療にて

P.g.4.8% → 0.042%

T.d.1.6% → 0.016%

T.f.1.3% → 0.17%

P.i.1.3% → 0.00036%

Redcomplex7.4% → 0.23%

と全てにおいて改善。

平成28年11月に全ての再生療法を終了されました。

右上大臼歯部の欠損している場所に関して

義歯にするかインプラントにするか悩まれておりましたが

インプラント治療を行うとご決断いただき

本年2月に手術に踏み切りました。

ところが術前の血圧が144/99、麻酔後に176/92

その後も収縮期血圧が170台を割ることはなく一旦手術を断念。

内科にて血圧の治療をお受けいただき

本日、再度手術を行わせていただきました。

術前の血圧も128/81と安定、術中も大きな変動がなく

予定していた右上第一大臼歯部のインプラントを

上顎洞挙上術にて埋入させていただきました 

   

         術前

                          術後

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年04月17日 | カテゴリ:

右下第2小臼歯オールセラミックスクラウン 2016年6月10日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む神戸歯周病歯科クリニックです。

 患者様は50代女性。

平成25年10月に左上の臼歯部の歯肉が腫れるとの主訴で来院されました。

uedabeforeU

uedabeforeL

根の先の病巣の治療の後、歯の付け根の部分にできた虫歯の問題を解決する

ためのクラウンレングスニング、欠損している歯の部分へのインプラント治療、

不適合なかぶせものをセラミックに置き換えの治療を順次進めていき

本日、最後となる右下第二小臼歯部のオールセラミックスジャケットの装着で

ueda5

予定していた治療計画の全てを終了されました。

uedaafterU

uedaafterL

今後はトラブルがでないよう定期的なチェックとクリーニングを行なって行く予定です。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2016年06月10日 | カテゴリ:,

左下臼歯部インプラント上部構造 2016年4月30日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は50代女性。

芝崎様1

昨年2月に上下のインプラントを埋入させていただきました。

前歯の治療の為ために、二次手術後インプラントの仮歯にて

長期間お過ごしいただいておりましたが

ようやく左下の最終の型取りを行なえるようになりました。

数年前に右上のインプラント治療時には問題とならなかった

金属アレルギーの症状が現れたため

チタン以外の歯科用金属の使用ができません。

芝崎様2

今回は金属を一切含まない

ジルコニアによる上部構造の作製となりました。

sibazaki-

インプラント埋入からここまで約1年ほどかかりましたが

今後は安定した噛み合わせでお過ごしいただけることと思います。

 

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2016年04月30日 | カテゴリ:,
1 / 612345...最後 »

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP