今日の症例

アーカイブ:2016年 2月

下顎臼歯部インプラント上部構造装着 2016年2月26日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む神戸歯周病歯科クリニックです。

 平成276月に初診の50代、女性の患者様です。

天川術前

来院の半年前に左下の臼歯が自然脱落したとのとで

全体的に歯の動揺も認められました。

検査の結果、歯周病の原因は噛み合わせの力にあり

現状を放置しておくと残っている歯も動揺が強くなり

歯が抜けるのも時間の問題と考えれました。

まずはインプラントによる臼歯部の噛み合わせの確保を行い

前歯にかかる負担を軽減して全体的な噛み合わせの調整と

ナイトガード装着による噛み合わせの力のコントロールを

行なうこととしました。

amakawa-megumi-全体 amakawa-megumi-全体1

CT検査でも埋入部位付近には骨も十分にあり神経と血管の管までの

距離もあり安全にインプラントを埋入できると診断。

埋入後に問題となってくるインプラント周囲炎についても

歯周病細菌検査をお受けいただき歯周病細菌がインプラントに

影響を及ばさない数値であることを確認し

術前の血液検査でも異常値が認められないことから

天川右 天川左

平成27年8月に右下臼歯部に2本、左下臼歯部に1本の

インプラントの埋入手術を行いました。

平成27年11月に2次手術の後、平成28年1月に印象採取、

天川術後

本日、上部構造の装着となりました。

今後の治療に引き続きメインテナンスを行なって行く予定です。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2016年02月26日 | カテゴリ:

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP