今日の症例

カテゴリ:症例 矯正治療

クラウンレングスニング  2015年4月10日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

 患者様は60代男性。

前歯が取れたとの主訴で来院いただきました。

izumi1

左上中切歯の付け根に虫歯がありこのままでは

型取りができないためクラウンレングスニング(歯冠長延長術)を

行わせていただき根の治療の後、仮歯を装着させていただきました。

izumi2

その後、左上犬歯の歯茎(生え際)の位置の改善のため

矯正用インプラントを利用して挺出、骨の安定が確認できましたので

izumi3

本日、周囲の歯肉、骨の形を整えるための外科処置を行わせていただきました。

軟組織の治癒に2ヶ月ほかかりますので歯肉が安定するのを待って

最終のかぶせものの型取りを行わせていただきます。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2015年04月10日 | カテゴリ:

左上側切歯・犬歯の挺出(エクストルージョン) 2012年5月16日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

患者様は40代女性。

左上側切歯と犬歯部の再生療法をさせていただいた後の処置です。

同部に深い骨吸収があり歯茎が下がってしまっていました。

まず骨の量と安定を増すため再生療法を行わせていただきました。
  
        術前                術後
術前のレントゲン像と比較して術後の骨の量が増えているのが

お分かりいただけると思います。

しかし、この時点ではまだ歯茎が下がってしまっている問題を


解決できていないため挺出による歯と周囲組織の移動の開始させていただきました。

移動終了により歯茎の位置が周囲と調和した後にかぶせ物による治療を予定しています。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2012年05月16日 | カテゴリ:

左下第二大臼歯の傾斜 2012年2月22日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

患者様は40代女性。

左下臼歯部に深いポケットが存在しており親知らずは保存できません。

第二大臼歯の手前にも深いポケットが存在していて

近心に傾斜しているため、このままでは清掃困難で症状の悪化も考えられます。

矯正用インプラントによる傾斜の改善についてご説明させていただきました。

親知らずの抜歯後、柔組織の治癒が確認できましたので

矯正用のインプラントを埋入し、エラスティックによる牽引を開始しました。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2012年02月22日 | カテゴリ:

左下第二大臼歯の傾斜 2012年1月13日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

患者様は40代女性。

お口の中の全体的な治療をさせていただいております。

今回は左下の大臼歯部の問題の改善です。

第一大臼歯を抜歯後かなりの長期間そのままにしておかれたようで

第二、第三大臼歯が手前に傾斜してきています。

この状態でかぶせ物の形だけでかみ合わせの回復をはかろうとしたことで

第二大臼歯の手前に清掃不良による骨吸収が認められます。

親知らずは根の状態もよくないことより抜歯させていただき

第二大臼歯のアップライトを行い傾斜改善後ブリッジによる

かみ合わせの回復を行うことにしました。


本日抜歯親知らずの部分に矯正用のインプラントを埋入させていただきました。

安定後エラスティックによる傾斜の改善を行っていおきます。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2012年01月13日 | カテゴリ:

左下第二大臼歯の傾斜 2011年11月14日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

患者様は40代男性。

左下のブリッジが動くとのことで来院されました。

問題のブリッジは詰め物タイプのもので歯の軸が各々違うことから

やむなくの選択で処置を行ってもらったものと考えられます。

環境の改善を行わないまま同様の処置を行った場合

今後も同じトラブルが出る可能性をお話させていただき

今回は歯の軸の改善とかぶせ物による噛み合わせの

回復を行うことにさせていただきました。

術前のレントゲンでは第二小臼歯と第二大臼歯の歯の軸が

異なっていることがお分かりいただけると思います。

この問題を解決するためにまずは親知らずを抜歯させていただき

そのスペースに矯正用のインプラントを埋入しました。

その後第二大臼歯とインプラント間にスティックを用いて傾斜の改善を行い

第二小臼歯と第二大臼歯の軸がそろったところで固定

骨の安定を待ってブリッジによるの噛み合わせの回復を行いました。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2011年11月14日 | カテゴリ:
1 / 612345...最後 »

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP