今日の症例

カテゴリ:症例 審美

左下大臼歯部オールセラミックスクラウン 2017年8月8日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は50代女性。

右下の歯茎の違和感を主訴に来院されました。

レントゲン検査、歯周組織検査にてポケット値が大きい場所があり

念のために歯周病細菌検査を行わせていただいたところ

P.g.4.0%

T.d.1.8

T.f.2.7

P.i.1.0

Redcomplex8.5

と高値を示したため

抗菌薬を用いた歯周内科治療を行わせていただきました。

2回目の歯周病細菌検査では全ての値が改善しており

骨には大きな問題を抱えていないため歯周病治療は

一旦終了とし、当初、予定しておりました

下の奥の歯の被せ物の治療を行い

 

          術前                    術後

本日左下奥の被せ物のを装着させていただき

被せ物による治療を終了いたしました。

(右下大臼歯部は本年1月に装着済)

今後はメインテナンスをしっかりと行ってまいります。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年08月8日 | カテゴリ:

左上第一大臼歯オールセラミックスクラウン 2017年8月7日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

平成28年6月初診の50代女性患者様で

今回行わせていただく場所が最終の治療となります。

左上第一大臼歯のセラミックによる治療をご希望でしたが

レントゲンの検査を行ってみると3本ある根のうち

1本の治療が行われていないことがわかりました。

将来、トラブルが出ないよう再度根の治療を行い

グラスファイバーによる補強

形成、印象、色合わせ、噛み合わせの調整の後

本日、オールセラミックスクラウンを装着させていただきました。

ご自身の歯と見分けがつかないとご満足いただけたようでした。

今後は定期的なメインテナンスを行い

健康なお口の環境をお守りしていきたいと思っております。

 

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年08月7日 | カテゴリ:

左上切歯オールセラミックスクラウン 2017年4月22日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は30代女性。

左上の前歯の被せ物が揺れるとの主訴で来院されました。

レントゲンで確認すると、歯(根)と被せ物の間に虫歯があり

土台の部分が浮いている状態でした。

被せ物を土台ごと除去しましたが歯の根の表層が虫歯で

柔らかくなってしまっています。

初診時に歯茎が赤くなっていたのは中に汚れが溜まって

掃除しにくい環境が長時間続いたことによるものでした。

写真のような状態では型取りの処置ができないため

健康な歯の部分が被せ物の境に来るように

矯正による挺出で虫歯の層を口の中に出し

ファイバーポストによる次第築造を行い

仮歯を6ヶ月ほど使用していただくことで

歯茎周りの安定を図りました。

本年2月末に最終の被せ物の型取りを行い

本日、オールセラミックスクラウンの装着により

治療を終了しました。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年04月22日 | カテゴリ:

左上小臼歯部オールセラッミックスインレー 2017年3月24日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は60代女性。

現在、治療中で最終の虫歯治療です。

左上の小臼歯部に以前治療した詰め物がありますが

金属の詰め物の中が黒く透けて見え、虫歯ができていました。

詰め物の周りが浮いておりセメントが破壊されて

虫歯の菌が侵入した結果、起こったものと思われます。

他の場所同様にセラミックによる虫歯治療を

行わせていただきました。

唾液に解けない接着剤を用いることにより

詰め物の周囲からできる2次虫歯を予防できるので

今後は今の状態を維持できるようお家でのケアと

定期検診を行なっていく予定です。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年03月24日 | カテゴリ:

上顎臼歯部虫歯治療 2017年2月21日

神戸市須磨区・垂水区エリアで歯周病治療に取り組む歯医者

神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は30代女性。

上の奥の歯がしみるとの主訴で来院されました。

レントゲン検査、視診で臼歯部に虫歯があり

その部位に症状が確認できたため治療を開始しました。

小臼歯部の虫歯は比較的小さかったため

コンポジットレジンによる修復にて終了しましたが

詰め物の入っているところは型取りの必要がありました。

右上第二小臼歯はオールセラミックスインレーにて修復、

左上第一大臼歯は根の治療が不十分なため再度根管治療後、

 

オールセラミックスクラウンを装着させていただきました。

自然な仕上がりに患者様にも満足していただくことができました。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2017年02月21日 | カテゴリ:
1 / 1212345...10...最後 »

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP