今日の症例

アーカイブ:2015年 5月

左下第2小臼歯の再生療法 2015年5月12日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

患者様は50代男性。

左下の奥歯の歯茎が腫れるとの主訴で来院いただきました。

全体的なレントゲン、歯周組織の検査を行ったところ

全顎的に歯周ポケット検査で出血が認められ部分的に

8mmのポケットも存在していることがわかりました。

歯周細菌検査をお受けいただきましたが

P.g.菌とT,d.菌が高値を示したため抗菌薬を用いた

内科治療を行わせていただき再検査にて

規定値以下に鳴っていることを確認しました。

全体的にポケット値は改善が認められましたが

hujishima0

左下第2小臼歯部には深いポケットが存在し

垂直性の骨吸収が認められたため

本日、歯周組織再生療法の手術を行わせていただきました。

hujisima1

動揺防止のため前後の歯とワイヤーによる固定を行わせていただいた後

歯肉を剥離し不良肉芽の除去を行うと

hujisima2

レントゲン通りの骨欠損が存在していました。

マイクロスコープを使用して周囲組織の掻爬、根面処理後

エムドゲインゲルを塗布して縫合、パックを行い手術を終了しました。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2015年05月12日 | カテゴリ:

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP