今日の症例

アーカイブ:2014年 12月

左上大臼歯部の再生療法 2014年12月12日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

 患者様は70代男性。

左の上下の歯茎の腫れと痛みが主訴で来院されました。

臼歯部のポケット値は6〜10mmでレントゲン像でも骨吸収が認められます。

咬合の問題もありましたが念のために歯周病細菌検査を行ったところ

慢性歯周病細菌に加えA.a.菌(急性歯周病細菌)も検出されました。

まずは進行を抑えるため抗菌薬による内科処置を行い2週間後の再検査で

A.a菌の消失と慢性歯周病菌の減少が確認できたことから再生療法を開始することとなりました。

本日は左上大臼歯部の再生療法で

2014.12.12.1

ポケット値は10mmレントゲン像でもかなりの骨吸収があります。

2014.12.12.2

動揺が予想されるためワイヤーにて固定を行い局所麻酔下で手術を開始しました。

2014.12.12.3

歯肉を開いてみると第一大臼歯と第二大臼歯の間に

かなりの骨吸収があり不良肉芽で満たされていました。

頬側と口蓋側に骨の壁が残存している部分がありましたので

骨の再生は期待できます。

根面の掻爬、ルートプレーニング、

マイクロスコープを用いて細かな部分の仕上げを行った後、

ウルトラエッチで根面処理、エムドゲインゲルを塗布して

縫合、パックにて手術を終了しました。

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2014年12月12日 | カテゴリ:

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP