今日の症例

アーカイブ:2010年 9月

左上第一大臼歯の虫歯治療 2010年9月22日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

患者様は30代男性、奥歯に違和感があるとのことで来院されました。

レントゲン撮影を行い、検査してみると奥歯の中に虫歯が認められました。

エナメル質とよばれる層にはほとんどダメージがなかったため

かみ合わせの面に小さな穴を開け、中の感染している虫歯の層だけを取り除き

歯と同じ色のレジンを充填することで機能面と審美面の回復を行いました。

今回の治療ではMI治療(ミニマル・インターベーションまたは、

ミニマム・インターベンション:最小限の侵襲での治療)で虫歯の

処置を行いました。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月22日 | カテゴリ:

下顎臼歯部のセラミック治療 2010年9月14日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は30代男性の方です。

歯に穴が開いたということで来院されました。

主訴を解決した後、全体的な検査を行ったところ

詰め物、かぶせ物の適合の不良と治療後の二次的な虫歯が見つかりました。

一見しっかりと歯のかぶせ物をしているように見えても、歯とかぶせ物の間には

ミクロンレベルの小さな隙間が出来ており、そこに虫歯菌が入ってしまいます。

通常、歯とかぶせ物の間には0.6ミリ程度の隙間が出来るのですが、

当院で行っている精密治療では、隙間はわずか0.05ミリで納まります。

隙間が小さいため、2次カリエスと呼ばれる歯とかぶせ物の隙間から生じる

虫歯を防ぐことが可能となります。

ご説明時、今回はきっちりと治療したいとのことでしたので

オールセラミックスによる治療法をご提案させていただきました。

本日、下の顎の最終のかぶせ物を装着した後の写真です。

どこの歯をかぶせたのかお分かりになるでしょうか?

こちらが術前の写真です。(向かって左側の治療は終了しています)

今回の治療で使用させていただいたオールセラミックの

ジャケットクラウンです。

金属を一切使用していないので、

かなり自然な色合いに仕上げることが可能です。

治療終了後のお口の中をみて患者様も非常にご満足されていました。

今後は虫歯、歯周病など、お口の中のトラブルが出ないように

メンテナンスをしっかりと行いたいとのことでした。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月14日 | カテゴリ:

右下第臼歯部のメタルボンドクラウン 2010年9月10日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は20代男性、奥歯のかぶせ物の色が気になるとの

主訴で来院されました。

虫歯治療で通常のかぶせ物(保険治療)の処置をされていましたが

話をした時等、口を開けた時に下の金属をかぶせている歯が見えるのが

気になるとのことでした。

患者様の年齢、歯の色、素材を考慮し、今回はセラミックの歯を

ご提案させていただきました。

 

 

 

 

       術  後                            術  前

 

術前の写真と比べるとかなり自然な色合いに戻っていることが分かります。

患者様にも大変ご満足いただくことができました。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月10日 | カテゴリ:

右上第一・第二大臼歯部のインプラント治療 2010年9月8日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は30代女性、歯茎に違和感があるとの主訴で来院されました。

全体的な検査を行ったところ左右の奥歯の根の周りに骨がなく

保存不可能な状況でした。

 

 

 

 

問題の部分のレントゲン像です。第一大臼歯全体と第二大臼歯の前側の

骨が解けていることがわかります。

抜歯後、骨が解けてやせてしまっているところに下の顎から骨を移植し、

骨の状態を改善しました。

本日、骨ができたところにインプラントの埋入手術を行いました。

インプラント埋入後のレントゲン像です。

今回は上顎洞(副鼻腔)まで4mm程度の厚みの骨しかなく、

通常、インプラント埋入は困難ですが、

Osteotome technique という術式を用いることにより

無事に所定の位置にインプラントを埋入することができました。

 

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月8日 | カテゴリ:

右上臼歯部の骨移植 2010年9月1日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は40代男性、歯茎の痛みが主訴で来院されました。

主訴の解決の治療を終えた後、お口の中全体の検査を行ったところ

右側の上あご臼歯部の歯の周囲と根の先に問題が発見されました。

上記のレントゲン像で第二小臼歯の後ろ側と第一大臼歯の周囲の

骨が解けていることがわかりました。

現状についてご説明させていただき

後日抜歯を行った後、骨がなくなってしまった所に下顎から骨を

移植しスクリューにて固定を行いました。

固定後のレントゲン像です。

本日(骨移植後5ヵ月)、固定を行っていたスクリューを除去するための

手術を行いました。

レントゲン像からも周囲の骨と一体化しているのがわかります。

今後は骨の幅が回復した場所にインプラントの埋入手術を予定しています。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月1日 | カテゴリ:

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP