今日の症例

アーカイブ:2016年 1月

左上臼歯部再生療法  2016年1月21日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む神戸歯周病歯科クリニックです。

患者様は40代女性。

左上の歯が急にぐらついてきたとの主訴で来院されました。

レントゲン撮影を行なってみると全顎臼歯部に骨の吸収像が認められ

歯周ポケットも深い数値でした。

噛み合わせに大きな異常が認められないため歯周細菌検査を

行なわせていただいたところP.g.菌、T.d.菌、T.f.菌は規定内でしたが

A.a.菌、P.i.菌が高値を示しました。

抗菌薬による内科治療を行い2回目の検査では全ての菌に対して

数値が改善されたので

本日、第一回目の手術、左上臼歯部の再生療法の処置を行ないました。

藤江X

レントゲン像からも歯の周りの骨が斜めに溶けているのが確認できます。

実際に歯茎を開いてみると患部は不良肉芽で満たされており縁下歯石も

たくさん付着していました。

藤江

頬、口蓋側の骨の壁が残っているので再生は十分可能と思われます。

掻爬、歯石除去、ルートプレーニング後、エッチング処理後

エムドゲインゲルを塗布し、縫合、創面にパックを行い手術を終了しました。

 

 

神戸で歯周病に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com

住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10

TEL:078−733−6480

最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2016年01月21日 | カテゴリ:

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP