今日の症例

右上第一・第二大臼歯部のインプラント治療 2010年9月8日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は30代女性、歯茎に違和感があるとの主訴で来院されました。

全体的な検査を行ったところ左右の奥歯の根の周りに骨がなく

保存不可能な状況でした。

 

 

 

 

問題の部分のレントゲン像です。第一大臼歯全体と第二大臼歯の前側の

骨が解けていることがわかります。

抜歯後、骨が解けてやせてしまっているところに下の顎から骨を移植し、

骨の状態を改善しました。

本日、骨ができたところにインプラントの埋入手術を行いました。

インプラント埋入後のレントゲン像です。

今回は上顎洞(副鼻腔)まで4mm程度の厚みの骨しかなく、

通常、インプラント埋入は困難ですが、

Osteotome technique という術式を用いることにより

無事に所定の位置にインプラントを埋入することができました。

 

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院

ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月8日 | カテゴリ:

右上臼歯部の骨移植 2010年9月1日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は40代男性、歯茎の痛みが主訴で来院されました。

主訴の解決の治療を終えた後、お口の中全体の検査を行ったところ

右側の上あご臼歯部の歯の周囲と根の先に問題が発見されました。

上記のレントゲン像で第二小臼歯の後ろ側と第一大臼歯の周囲の

骨が解けていることがわかりました。

現状についてご説明させていただき

後日抜歯を行った後、骨がなくなってしまった所に下顎から骨を

移植しスクリューにて固定を行いました。

固定後のレントゲン像です。

本日(骨移植後5ヵ月)、固定を行っていたスクリューを除去するための

手術を行いました。

レントゲン像からも周囲の骨と一体化しているのがわかります。

今後は骨の幅が回復した場所にインプラントの埋入手術を予定しています。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年09月1日 | カテゴリ:

右上第一大臼歯の再生療法 2010年8月31日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日は30代男性の患者様の症例をご紹介します。

歯茎に違和感があるという事が主訴で来院されました。

初診時のレントゲン像で第一大臼歯(真ん中の歯)の

前側の骨が解けていることがわかりました。

歯の噛み合わせが原因であると診断できたので、

患者様の年齢、骨の解けている量を考慮し歯周組織再生療法を

ご提案させていただきました。

上記写真が麻酔をし切開をした後、不良な組織を除去したところです。

頬側(表側)からの写真では

第一大臼歯(上記写真の右から2番目の歯)の前面の骨が垂直になくなっているのがわかります。

口蓋側(裏側)からの写真では

根の股のところまで骨が解けているのがわかります。

組織を再生させるための薬剤

骨が解けたところに薬剤を塗布したところです。

頬側(表側)

口蓋側(裏側)

このあと縫合を行い手術を終了しました。

治癒後噛み合わせの治療を行うことで

今後歯の状態は長期的に安定するでしょう。

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年08月31日 | カテゴリ:

右上犬歯の再生療法 2010年8月28日

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む白澤歯科医院です。

今日の患者様は60代女性、右上の犬歯が揺れるということが

主訴で来院されました。

上の画像は初診時に撮ったレントゲン写真です。

3本写っている真ん中の歯が犬歯ですが、根の先まで骨が解けていることがわかります。

今回、歯周病で溶けてしまった骨を回復させるために、

歯周組織再生療法という方法で治療を行いました。

ぐらぐらになってしまった歯をワイヤーで固定し、

麻酔後、切開し、不良な組織を除去したところです。

犬歯の周囲の骨がクレーター状に

なくなっているのがわかります。

上の写真は歯周組織を再生させるための薬剤です。

骨が解けたところに薬剤を塗布したところです。

このあと縫合を行い手術を終了しました。

今回の症例では解けた骨がクレーター状であったため

骨の再生が期待できると考えられます。

 

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 白澤歯科医院
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

2010年08月28日 | カテゴリ:
50 / 50« 先頭...102030...4647484950

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP