今日の症例

2024年4月18日初診患者様

神戸市須磨区で歯周病治療に取り組む神戸歯周病歯科クリニックです。

 

患者様は50代男性。

上の歯が揺れるとの主訴で来院されました。

歯周ポケットを計測すると6〜10mmが多数存在し

複数の歯に動揺が認められ

Copyright2024 Planet Inc.ALL Right Reserved

レントゲン検査では全体的に重度の骨吸収を認めたため

歯周病細菌検査を行いました。

歯周病細菌検査では

P.g.菌他、慢性の歯周病細菌が多数検出されたため

抗菌薬による内科的治療を開始することとなりました。

また、治療開始前に行った血液検査では

 

空腹時血糖:256mg/dl

HbA1c   :10.4

と糖尿病に関するデータが高値を示したため

内科受診を指示させていただき、検査入院・治療となりました。

現在は糖尿病の治療と並行して歯周病治療を

行わせていただいております。

糖尿病と歯周病の関連性については科学的にも

証明されておりますので、当クリニックで歯周病治療が

患者様の糖尿病の改善に貢献させていただければと考えております。

 

神戸で歯周病治療に真剣に取り組む歯科医院 神戸歯周病歯科クリニック
ホームページ:http://www.shirasawa-dental.com/
住所:神戸市須磨区鷹取町3-2-10
TEL:078-733-6480
最寄り駅:JR神戸線「鷹取駅」から徒歩7分

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 神戸歯周病歯科クリニックBLOG
  • 今日の症例
  • 求人情報
  • かねだ矯正歯科
PAGE TOP